2016年1月9日土曜日

crates.ioでreverse dependenciesを見る方法

そのcrateがどのcrateで使われているか

それがreverse dependency。何が嬉しいのかというと、そのcrateの実例サンプルコード一覧として参照できるということ。ドキュメントよりもサンプルコードで学ぶ質なので、すごくありがたい。


/reverse_depedenciesを付けるだけ

もしかするとどこか画面上にリンクがあるかもしれないけど、URLに直接入力すればOK

https://crates.io/crates/docopt/

の場合、

https://crates.io/crates/docopt/reverse_dependencies


助かる。助かる。

0 件のコメント: