2016年1月2日土曜日

CircleCIでruby 2.3.0を使う方法

注意事項

この情報は2016年1月2日現在の情報です。CircleCIが環境を更新すれば情報が古くなっている可能性が高いです。


circle.ymlに普通に書いてもダメな場合の対処方法


rubyのバージョンを指定してもうまく指定できない時は、machineの項目にpreを追加して、rvmで明示的にrvm use 2.3.0を書きます。これによって、ruby-2.3.0がインストールされていない場合は、rvmがインストールしてくれます。

machine:
  pre:
    - rvm use 2.3.0
  ruby:
    version: ruby-2.3.0

いずれはpreの部分は不要になると思います。それまではこのワークアラウンドで。

ボッチオペレータを使いましょう! &.

0 件のコメント: