2016年1月1日金曜日

2016年の抱負

やばい思い浮かばない

毎年そういうの書いてた気がして書こうと思い久しぶりにbloggerの投稿ボタンを押した。が、いいけど、今年の抱負が特に思い浮かばない。。。


継続

何か毎年新しいことに挑戦したい気持ちはあるけど、特に思い浮かばないので、まずは継続とかやり残したことを今年も引き続きやっていこうと思う。

  • Rust習得
  • 英語力アップ
  • Emberの使い方を忘れない程度に活用する
こんなところかな。


Rust


Rustについては、まだLifetimeのことをがいまいちよく分かってない。けど、やっぱり追っていて面白い。開発体制でいうと、 ビルドボットのHomu(まどマギのキャラ由来)とか、highfiveを使った自動化。仕様の策定にRUST RFCsでやり取りしている。これらを見ていて、自分の仕事にも流用できそうなので良い意味でパクっていきたい。

実用的かどうかは置いといて、RustでOSを作っている人もいれば(Redox)、intermezzOSというシステムプログラミング言語のコンセプトを教えるために取り組み始めた人たちもいるみたい。底レイヤーを知っておくことは強みになるし、intermezzOSには期待している。

Rubyの中にRustを埋め込んで高速化しちゃうTurboRubyにも期待している。


英語力アップ

TOEICを受ける機会があって755点は取れたけど、もっと海外のイベントとかの動画を理解できるようになりたいし、ミートアップで海外のエンジニアや国内在住で日本語より英語の方が話せる人と英語で話せるようになりたい。海外ドラマや映画も字幕なしくらいでいけるようになりたい。普段使わない単語とか単語帳を頑張っては覚えられないけど、betrayとかaccomplishとか、映画で覚えた単語もあるし、自分にはそういう学習方法が向いてるんだと思う。使うシチュエーションとストーリーとがリアルじゃないと覚えられない。英語に限らずそうだけど。最近は塊で覚える、捉えるようにしてる。


Ember


Emberは個人的に二周してるところがあって、古い仕様を忘れることと、新しい仕様に追いつくことを今後も継続しつつ、よくある初心者がはまるポイントみたいなのは、難なくこなして経験者として役に立てるくらいのレベルには達したい。


新規


書いてるうちに思いついたというか思い出したので書こう


WAI-ARIA


障害者差別禁止(解消)法が出て、民間企業は義務はなくても努力しようということだったと思うのと、2014年末くらいに買ったBootstrapベースのテーマがWAI-ARIAに対応していたのと、Bootstrap本体も4から、その他のフレームワークも対応しだしたので、きちんと扱えるようになりたい。

例えばタブとか、突然現れたり消えたりするものを、WAI-ARIAを使わずに作ってしまうと、パソコンになれた視覚障害者の人でもとても使いにくいものになってしまう。(その現れたタブとかを操作するためにtabキーを何回押してたどり着くのか、消したあと元いたところにカーソルが当たっているかとか考えると分かる。)GoogleドライブがWAI-ARIAに対応して比較的使えるようになったという声も聞いたので、2016年にこの動きの波及の妨げにならないよう、Webアプリをメインで開発している開発者として、最低限の知識を得ておこうと思ったし、必要なところでは使える準備はしておきたい。最近はWAI-ARIAのことがきちんとまとまった書籍等も日本語で読めるみたい。手に入れて良かったらこのブログでも紹介するかも。


その他


そういえば、去年からGoも触ってはいるけど、いまいち好きじゃない。けど、やっぱり便利な面もあるので、好き嫌いを乗り越えて、使えるようになりたい。

それとプロトタイピングツールがどんどん出てきているので、ある程度自分でデザインもできるようになりたい。


今年の目標はそんなところかな。

0 件のコメント: