2011年7月7日木曜日

Rails3のhas_manyで他のnamespaceのモデルと連結させる方法

(過去の)あたしってほんと、バカ

プログラマーて、そう思う事ってよくあるよね。後でいい方法が思い浮かんだり、むしろ、過去の自分が何を考えていたのか分からなかったりとか。アハハ!

余談はさておき(余談からはじまっとる...)

:class_name, :foreign_key, :source

これらhas_manyのオプションをうまく利用してあげれば、うまくassociationを組むことができます。例えばこんな感じ

class Admin::Post < ActiveRecord::Base
  has_many :post_products, :class_name => 'PostProducts', :foreign_key => :admin_post_id
  has_many :products, :through => :post_products, :class_name => 'Product'
end

上の例は、管理者が投稿する機能に、関連商品を結びつけるためのアソシエーション。中間テーブルを使ってるパターンです。

まぁ、グレーゾーンなモデルはネームスペース付けずに作っておくべきかも

public/privateとか、どっちかじゃなくて、どっちも所属するようなモデルはネームスペース付けとかない方が、後々いいなと思いました。

アジャイルとはいえ、DB設計って大事!以上!

2011年7月2日土曜日

Rails3 (3.1対応)のレシピブックが出るよ! - Rails3レシピブック 190の技

松田明さんも加わって、世界最速で3.1対応

松田明さんのkaminariにはいつもお世話になってます。前回のレシピ本では183の技でしたけど、 今回は190に増えてる。そしてRails3.1にも対応というのは嬉しい。まだ3.1の正式版はリリースされていないけど、 すぐにリリースされるだろうし、Railsはどんどん進化していくので、その情報が得られるのは助かります。 この本を手に入れたらレビューを書こう

ジュンク堂池袋本店でイベントがあるようです

最新のRuby on Railsの魅力を語る~3.0、3.1、3.2、そして4.0へ~

日時
2011年7月21日(木)19:30~
会場
4階喫茶にて。入場料1,000円(ドリンク付)
定員
40名
受付
1階サービスカウンターにて。電話予約承ります。

定員があるので、予約しておいた方が良さそうですね。え、もうRails4の話もあるの??という感じですが、気になりまくり。

追記(2011/08/08):本買いました!

RubyKaigi 2011で先攻発売&著者3人によるサイン会もあったので買いました。

Rails3でRoutingが大きく変わって、より簡潔に書けるようになってますが、どうやって書くのかとか、RailsではなくRackアプリで高速にレスポンスさせたいとか、大きく変わったモデル周りのこと、知っといて損は無いし、むしろ知っておいた方がいいことや、参考にサンプルが詰め込んであるし、解説がちょうど良い量で入っていたり、参考になるコラムが含まれているので、これはおすすめです。